結婚祝いに贈る、贈り物について

subpage-img

親しい友人が結婚することになったら、結婚祝いを贈ってみてはどうでしょうか。

一人で贈るのもよいと思いますが、仲のいいグループなどがあるのであれば、みんなでお金を出しあって贈り物を贈るというのもお勧めです。みんなでお金を出し合った方が、家電など価格が高いものも購入することができますので、もらった方も嬉しいのではないかと思います。

せっかくお金を出し合って購入するのであれば、本人達に喜んでもらえるような結婚祝いを贈るのがよいと思いますので、直接何が欲しいかを本人達に聞くという方法をとるのもお勧めです。

T-SITEの口コミ情報を掲載しています。

その際には、本人達が選びやすいように、贈り物にかけられる費用を伝えておいた方がよいです。



費用を伝えるのは生々しいと思うかもしれませんが、贈り物にかけられるある程度の費用を伝えておかないと、選ぶ方も選びようがなく、聞かれても困ってしまうということになりかねません。
ある程度の金額を伝えておけば、その金額内で収まるもので、欲しいものを選べばよいので、選びやすいと思います。

またグループ内で結婚祝いにかける費用を決めておけば、今後そのグループ内で結婚する人が出た場合にも、同じような金額のものを贈れますので、あらかじめ金額を決めておくというのは、大変お勧めです。



その人によって結婚祝いに欲しいと思う贈り物は変わってきますので、本人に欲しいものを確認して贈る方法をとるのが、もらう側にとっても贈る側にとっても、よい方法ではないかと思います。


top